• ジョ太郎とヘルパーマリアのトイレトレーニング日記
  • シンガポールで生まれたジョ太郎。
ジョ太郎が生まれる3ヶ月前に我が家にやってきた住み込みメイドのマリア。 
首が座りはじめる3ヶ月から1歳の誕生日まで、オムツの中でウンチをしてしまったのは両手で数えて足りるほど。 
マリア流トイレトレーニングで、ジョ太郎のおむつはいつとれるのか。

ジョ太郎とヘルパーマリアのトイレトレーニング日記 7

0歳5ヶ月、飛行先は予測不可能

シンガポールで生まれたジョ太郎。
ジョ太郎が生まれる3ヶ月前に我が家にやってきた住み込みメイドのマリア。
首が座りはじめる3ヶ月から1歳の誕生日まで、オムツの中でウンチをしてしまったのは両手で数えて足りるほど。
マリア流トイレトレーニングで、ジョ太郎のおむつはいつとれるのか。




さて、トイレでおしっこもウンチもする、とはいうものの、実態はそんなに美しく綺麗な世界ではありませんでした。

私が3姉妹で育っている関係上、赤ちゃんのおちんちんというのは、初めての経験。

4歳になったお兄ちゃんを観察していると、ズボンの前面上部をぺろっと少し下げ、おちんちんを出し、タマタマでうまくズボンの端が上がってこないように押さえて、おしっこをします。

なんなら、両手放しでも、うまくトイレの中に上手におしっこを入れることができるので、ほ〜、タマタマはそうやって使うものなのか〜と何回見ても感心します。

しかし、ジョ太郎は当然まだそんな芸当はできません。

それどころか、小さ過ぎるそのおちんちんから出るおしっこは、どちらに飛んでいくか、完全に予測不可能です。

毎回同じ方向であれば対策のしようがあるものの、今回は右、今回は左、時には上にも飛んできます。

あの、マリアでさえも、予測不可能。

おしっこの始めから最後まで、トイレのボールに入らないこともしょっちゅうです。

と言うわけで、ヘルパーマリアがこまめに掃除をしてくれるとは言え、いつもトイレはおしっこの臭いが充満している我が家なのです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。