• さよならヘルパーさん
  • 出会いもあれば別れもある。 あなたはどんな時に解雇を考えますか? 契約満了・ヘルパーさんが突然帰りたいと言い出した・重要なハウスルールを破った… このコーナーではさまざまな別れのドラマをご紹介します。

さよならヘルパーさん CASE 3【後半】

出会いもあれば別れもある。
あなたはどんな時に解雇を考えますか?
契約満了・ヘルパー(メイド)さんが突然帰りたいと言い出した・重要なハウスルールを破った…
このコーナーではさまざまな別れのドラマをご紹介します。

CASE3【後半】フィリピン人ヘルパー(メイド)さん 雇用期間:9か月

【前半はこちら

さて、翌日彼女がフィリピンへ出発するやいなや私は主人を連れてエージェンシーがひしめくFar East Shopping Centreへ赴いた。今回は彼女不在の間に新しい人を探し、彼女が休暇から戻ってきてから交代してもらおうという計画だった。素朴な人が良いと思って彼女に決めたけれど、あまりにも言われたことしかできない、融通の効かない彼女との攻防戦に疲れていた私は、今回はその正反対のヘルパーさんに目を向けることにした。正反対とは即ち、経験豊富で自ら仕事を見つけ、ある程度自己解決できる自主性と積極性、柔軟性を持っている人。マイクロマネジメントが必要ない人がいい!という人物像に加え、万が一リプレイスしないといけない場合のことを考え、常に人材を豊富に抱える比較的規模が大きめのエージェンシーにお願いすることにした。晴れて次の人が見つかり、すぐにでもスタートできるということになった。

それを今のエージェントに伝えると「了解、後のことは任せておいて」と言って私が新しいヘルパーを迎える日に向けて準備を進めてくれた。例えば彼女の次の雇用主の目処を付け、書類を整え、私の代わりにフィリピンに帰省中の彼女に連絡して、シンガポールに戻ってくる際に雇用主が変わることを伝えてくれた。新しい雇用主はローカルで子どもがいない家庭で、おばあちゃまのお世話をするだけなので彼女にぴったりとのこと。そしてエージェントは私に向かって「あなたの元でお互いにストレスを抱えながら働き続けるよりも、双方にとって幸せだと思う、大丈夫よ!心配しないで」と背中を押してくれ、私の複雑な気持ちをよく理解してくれた。直接彼女に解雇を伝えられなかったことがとても気になっていたが、そのエージェントのお陰で彼女を路頭に迷わせることなく次の仕事場を用意できたのがせめてもの救いだと感じた。

解雇を伝えたときの様子をエージェントに聞くと彼女は驚いていたが納得していたという。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。