私のまわりのヘルパーさん ミジンギリ

ミャンマーは首長族出身のウチのヘルパー(メイド)さんは英語が苦手。


今までなんとかやってきているのは翻訳アプリと何とかして伝えようという気合いの賜物。


最近、英語で伝えるよりも日本語をそのまま教えた方が早いことに気づいた。
「ミジンギリ、Please」という私のリクエストに応え、彼女は今、泣きながら玉ねぎを刻んでいる。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。