• 連載

連載小説

夫のシンガポール駐在に帯同するためにキャリアを諦めて来星した主人公・奥野 貴美子。慣れない子育てと初めての海外での専業主婦業により、今までの生活とは全く違う生活に自分自身の存在価値を見失いかけていた。そこで夫から提案されたヘルパー雇用という道。奥野 貴美子はヘルパー雇用を通してどう変わっていくのか。
夫のシンガポール赴任に伴い来星することになった主人公・映子が、シンガポールと日本の価値観の間で揺れ動く。 そんな映子のこれから始まるシンガポール生活への不安や困惑、希望を描いたストーリー。
シンガポールで生まれたジョ太郎。
ジョ太郎が生まれる3ヶ月前に我が家にやってきた住み込みメイドのマリア。 
首が座りはじめる3ヶ月から1歳の誕生日まで、オムツの中でウンチをしてしまったのは両手で数えて足りるほど。 
マリア流トイレトレーニングで、ジョ太郎のおむつはいつとれるのか。

実録

本帰国が決まり、ヘルパーさんをリリースすることになった私。
transferへの道のり(実録)です。
日本への一時帰国中にフィリピン人ヘルパーさんに自国に帰ってもらうことにした&HメンバーのYさん。
ヘルパーさんが帰国する際に必要なOEC(Overseas Employment Certificate)をエージェンシーに依頼することなくヘルパーさんと協力して取得することに。
OEC取得への道のり(実録)です。

カルチャー探検

オーチャードの真ん中に位置するラッキープラザ、略してラキプラ。
ここは通称〝リトル・フィリピン”とも呼ばれ、日曜日になると休みをもらったヘルパーさんたちが一堂に会し、大変なことになっております。
彼女たちの目的は様々。
ヘルパーさんたちの日曜日の様子を一緒に覗いてみましょう。
シンガポールからフェリーで約40分、インドネシアのバタム島。 ゴルフや旅行で馴染みがある方も多いはず。
そんなバタム島に親戚がいるというインドネシア人ヘルパーさんにバタム島を案内してもらいました。 あなたの知らないバタムを一緒に覗いてみましょう。